▽シェルパくん(碓井鉄道文化むら)

 古い作品なので、簡単な紹介です。

 ソ300が保存されている碓井鉄道文化むらつながりでの紹介です。

 「ぶんかむら駅」から「とうげのゆ駅」を結ぶトロッコ列車ラインに使用されている車両です。最急こう配66.7パーミルを粘着式で走行しています。

 モデルは、ファイルの更新日を見ると2016年製です。

 では、車両を見てみましょう。

f:id:okawaf:20211021205002j:plain

シェルパくん 2代目(側面1)

f:id:okawaf:20211021205054j:plain

シェルパくん 2代目(側面2)

f:id:okawaf:20211021205113j:plain

シェルパくん 2代目(登り側)

f:id:okawaf:20211021205135j:plain

シェルパくん 2代目(下り側)

 急こう配区間ですので、機関車は押し上げるため、勾配の下側に連結されます。勾配を上る際は先頭になる客車に設けられた運転席で運転することになります。

 現在使用されている機関車は2代目で、初代は保線用の車両TMC500Aを使用していました。

 初代のTMC500Aもモデル化しています。

f:id:okawaf:20211021205934j:plain

シェルパくん 初代(側面)

f:id:okawaf:20211021210028j:plain

シェルパくん 初代(下り側)

 モデルは、客車に動力と電池を分散配置し、機関車が付随車となっています。

 次は、機関車だけの写真です。

f:id:okawaf:20211021210148j:plain

初代 TMC500A

f:id:okawaf:20211021210205j:plain

初代 TMC500A

f:id:okawaf:20211021210214j:plain

2代目

 この車両も、そうそうモデル化されていないと思いますがいかがでしょうか・・・。


 さて、次は何を紹介しましょうか?・・・・